今後ますます必要とされる1日自動車保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ますます1日自動車保険への注目度が上がっています。既に自動車を所有している人からすると、なぜ1日だけ入る自動車保険が世の中でこれほどまでに必要とされているのか、あまり想像できないかもしれないですね。しかし自動車を所有していない層、主に若者世代にとっては、まさに「こんな保険を待っていた」と言いたくなるような、今どきのライフスタイルにぴったりの保険なのです。各社契約件数の順調な推移とともに、今後もますます必要とされる理由をまとめてみました。

1日自動車保険の契約件数の推移

1日自動車保険をいち早く開発し発売したのは損害保険業界のリーディングカンパニーである東京海上日動です。2012年1月に「ちょいのり保険」のペットネームで販売開始しました。「ちょいのり保険」は2014年8月に累計100万件、2015年10月に200万件、2017年3月に累計300万件を突破し、大ヒット商品となっています。

東京海上日動と肩を並べる3メガ損保のうちの一社である三井住友海上と、三井住友海上の属するMS&ADインシュアランスグループの一社であるあいおいニッセイ同和損保は2015年10月にそれぞれ「1DAY保険」「ワンデーサポーター」のペットネームで1日自動車保険を販売開始し、三井住友海上の「1DAY保険」については2017年2月に契約件数が100万件を突破しています。2017年7月には、各社合計の1日自動車保険の契約件数の累計が500万件に達したとして話題となりました。各社商品の詳細については、以下の記事を参照してください。

参考:ちょいのり保険|東京海上日動の1日自動車保険

参考:1DAY保険|三井住友海上の1日自動車保険

参考:ワンデーサポーター|あいおいニッセイ同和損保の1日自動車保険

車を持たない若者の増加

若者の車離れが叫ばれて久しいですが、実際に若年層を中心に車を持たない人は確実に増えています。下記のニュースでも記載されているように、車所有者(主運転者)の比率は、2001年の14%から2015年の6%へ半減しています。少子高齢化の影響を受けて全人口に占める30歳以下の人口比率がそもそも減っているため、一言に若者の車離れとは言えないかもしれませんが、車を持っている若者が減っているのは間違いないでしょう。

 

近年は生活様式の変化や、将来への不安による消費の抑制で、若年層を中心に車を持たない人が増えている。日本自動車工業会の調査によると、15年の車所有者(主運転者)に占める30歳未満の割合は6%で、01年の14%から大幅に低下した。

毎日新聞2017年7月17日 09時45分

車1日保険、浸透 マイカー持たぬ若者増え

 

シェアリングエコノミーと無保険事故

カーシェアリングはシェアリングエコノミーの代表格のような存在でしょう。残念ながら1日自動車保険では、サービスとしてカーシェアリングを利用する場合には対象外となっていますが、「余っている、使える誰かの車を、(稀に)使いたいときだけはぜひとも使いたい」というシェアリングエコノミーの感覚は多くの車を持たない若者は抱いているはずで、そんなときに1日自動車保険が役に立ちます。

実際、先ほど紹介したニュースの中で、免許の保有者数は増加傾向で、1日自動車保険予備軍とも言えるペーパードライバーの数は1600万人に達すると紹介されています。同時に無保険事故は年間10万件に上るとの東京海上の推計にも触れられています。もちろんそもそも任意保険に加入していない車両が世の中にはたくさん走っていますので、人の車を借りた時だけ無保険事故に発展するわけではありません。しかし「車を借りて運転する場合には気を付けないと無保険状態になりがちである」という点は注意すべきでしょう。1日500円から備えられる1日自動車保険ですので、「車を運転する時には必ず加入する」くらいの感覚がちょうどよいのかもしれません。

 

一方で運転免許保有者数は過去10年で3.6%増加しており、三井住友海上は、年に1回以上運転するものの自動車を保有していない人が約1600万人に達すると推定。「自動車は運転するが、自動車保険には加入していない若者が少なくない」(同社)とみている。東京海上の推定では、無保険運転による事故は年間10万件以上に上り、数千万円の賠償が必要となるケースもある。

毎日新聞2017年7月17日 09時45分

車1日保険、浸透 マイカー持たぬ若者増え

まとめ

今のところ、車を持たない若者の増加、シェアリングエコノミーの発展、というトレンドは変わらないように思われます。だとすると、必要な時だけ必要な分だけ保険に加入する、という1日自動車保険のシステムは時代にぴったりマッチした商品であることがよくわかります。ますます1日自動車保険は世の中に必要とされ、生活に欠かせない商品になっていくでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*