1日自動車保険に本人名義や配偶者名義の車で加入できるか検証する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日自動車保険への加入を思い立った時に、「本人名義の車で加入できるのだろうか」「妻、夫名義の車で加入できるのだろうか」と疑問に思うことも多いと思います。本人名義や配偶者名義の車でも1日自動車保険に加入できたら、使う日だけ保険をかければよいので節約になるかもしれません。はたしてそのような活用法ができるのかを検証しました。

1日自動車保険の規定を確認するには

まず1日自動車保険はどのような車なら加入できるのか、そういった決まり事はどこで確認すればよいのでしょうか。もっとも分かりやすく概要を説明してあるのは、各社商品のウェブサイトや商品のパンフレットです。次に重要事項説明書、最終的には約款(やっかん)に記載されています。約款(やっかん)は保険に加入する契約者と、保険契約を引き受ける保険会社との約束事の文書そのものです。重要事項説明書は、約款(やっかん)の中で特に重要な項目を抜粋してまとめてあるものです。

本人名義や配偶者名義の車では加入不可

本題ですが、1日自動車保険には本人名義や配偶者名義の車で加入できるのでしょうか。その答えは、加入不可です。1日自動車保険はあくまでも他人の車を借りて運転する時のためのドライバー保険という位置づけなのです。残念ながら一般的な自動車保険(任意保険)を解約して必要なときだけ1日自動車保険に加入する、という節約術は実行できないという結果となります。

重要事項説明書で本人名義や配偶者名義の車についての記載を確認する

念のため、重要事項でどのような記載をされているかを確認してみましょう。なお、該当の部分だけを最低限抜き出しています。

東京海上日動のちょいのり保険の場合

ご契約のお車を特定するために、加入時に借りるお車の「登録番号(車両番号)」を登録いただきます。

※記名被保険者、その配偶者が所有するお車、法人が所有するお車、レンタカーおよびカーシェアリングのお車は登録できません。

※臨時被保険者を追加する場合は、臨時被保険者またはその配偶者が所有するお車も登録できません。

ちょいのり保険(1日自動車保険)重要事項説明書

商品詳細:ちょいのり保険|東京海上日動の1日自動車保険

三井住友海上の1DAY保険の場合

借用自動車を特定するため、契約手続時に借用自動車の登録番号(車両番号)を登録いただきます。ただし、次の自動車を登録することはできません。

  • 次のいずれかに該当する方が所有する自動車

・記名被保険者またはその配偶者

・指定被保険者またはその配偶者

重要事項のご説明・ご契約のしおり(約款)PDF|1DAY保険

商品詳細:1DAY保険|三井住友海上の1日自動車保険

あいおいニッセイ同和損保のワンデーサポーターの場合

その用途車種が自家用普通乗用車・自家用小型乗用車・自家用軽四輪乗用車で、「借りるお車の入力」画面に記載の自動車をいいます。ただし、次のいずれかに該当する自動車を除きます。

①次のいずれかに該当する方が所有する自動車

ア.記名被保険者またはその配偶者

イ.指定被保険者またはその配偶者。ただし、その指定被保険者が運転している場合に限ります。

ワンデーサポーター|重要事項のご説明(PDF)

商品詳細:ワンデーサポーター|あいおいニッセイ同和損保の1日自動車保険

いずれの商品であっても、契約者本人名義や、その配偶者名義の自動車は対象とできないことが明記されています。併せて、交代運転をするようなケースで利用される臨時被保険者、指定被保険者とその配偶者の名義の自動車も対象外とされています。やはりどうあがいても、本人名義や配偶者名義の自動車を運転する時には、1日自動車保険は活用できないということが分かります。

本人名義、配偶者名義の自動車に乗る時はどうしたらいいか

本人名義や配偶者名義の自動車を運転する場合には、1日自動車保険は利用できないことが分かりました。では、代替案はあるのでしょうか。残念ながら、現在販売されている保険商品では通常の自動車保険(任意保険)を利用する他ありません。

もし今自動車保険(任意保険)に加入していないとしたら、1日も早く加入しましょう。もし今契約している自動車保険の年齢条件や、運転者限定条件の関係で補償範囲から外れてしまっているとしたら、契約内容を見直して運転する可能性のある方がカバーされるように契約内容を変更しましょう。もしもその車が、実質的に他人の所有になっていて、名義残りの状態となった結果「本人名義」や「配偶者名義」に該当してしまっている場合は、まずは自動車の名義変更をして実態を車検証に反映させることから始めましょう。

まとめ

1日自動車保険は、残念ながら本人名義の自動車や、配偶者名義の自動車は登録ができないことが分かりました。あくまでも他人の車を運転する時のためのドライバー保険ということです。一般的な自動車保険と異なり、独特の規定がある1日自動車保険ですが、仕組みをしっかり理解した上で活用すればこんなに便利な保険はありません。これから初めて1日自動車保険を利用しようという方は、ぜひこの記事も参考に、今後のカーライフにお役立てください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*